履歴書作成のポイント

久しぶりに職場が変わるといった場合には、履歴書の作成に戸惑うという人もいらっしゃります。看護師の転職の際にもイチから履歴書を作成することになりますが、細かく思える点にも配慮を払っておけば、転職の良い準備となるはずです。履歴書に貼る写真ですが、これはインスタント写真やスナップ写真で簡単に済まそうと手抜きをすると、やる気がない人と思われる可能性があります。ですから、写真店で撮った写真を貼り付けるようにして下さい。写真を貼り付ける時にも、すぐにはがれてしまわないようにのりでしっかりと貼り付けましょう。採用を勝ち取るためには、些細に思える事柄にも気を配ることが大切なのです。上手な履歴書を作成すれば、転職のミスを未然に防ぐことができます。ですから、職種や勤務時間に関する希望についても、履歴書に分かりやすく記入するようにしましょう。本人の希望欄の場所を空白にする人もいらっしゃります。しかし、きちんと記入しておけば内定後に希望しない部署になるといったトラブルを防ぐことができるので、大切です。入社日に関しても希望日があれば記入しておきましょう。氏名を記入する時にもバランスを考えて記入してみて下さい。職歴に関しても、今でも勤務中、在職中であれば、病院名、職務内容の記入の後に「現在に至る」と記入することができます。印鑑はかすれることのないように、はっきりと捺印することが大切です。履歴書を見れば本人のやる気が伝わるはずです。

注目コンテンツ!!

banner 面接のシュミレート

記事を見る

banner 履歴書作成のポイント

記事を見る

banner 治験コーディネーターになる

記事を見る

Copyright(c) スムーズな転職を. All Rights Reserved.