治験コーディネーターになる

人材紹介会社に依頼して、看護師の求人を成功させたい時のノウハウについて、まずは基本的な情報を入手するようにしましょう。一般企業の求人に応募して、看護師としての経験を活かすという方法もあります。CRCといわれている治験コーディネーターの仕事を希望している人もいらっしゃります。今までの病院やクリニックの業務があまりにも忙しくて、専門的な知識を活かすことのできる環境ではなかったという人は、一般企業で働くことを希望する場合もあるのです。看護配置によって、病院の忙しさを知ることができるわけですが、例えば看護配置が20:1であれば、患者さんとゆっくりと向きあう時間がほとんどない職場だといえます。看護配置は、患者さん何人に対して一人の看護師が付くことになるのかを24時間の平均値で示したものです。この値が10:1であったり、一番理想的なものは7:1くらいの値となっているのです。今の職場に満足いかない場合には看護配置を調べてみて、退職すべきか判断してみてはいかがでしょうか。治験コーディネーターや臨床開発モニターといったお仕事への転職をサポートしている看護師転職サービスもあります。CRC経験者のCRC転職というのもありますので、紹介サービス会社に登録してみて下さい。転職支援サービスは、インターネットから探すことができますが、厚生労働大臣が認可している支援サービスもあるので、費用のことを心配せずに相談できるのです。

注目コンテンツ!!

banner 面接のシュミレート

記事を見る

banner 履歴書作成のポイント

記事を見る

banner 治験コーディネーターになる

記事を見る

Copyright(c) スムーズな転職を. All Rights Reserved.